東急田園都市線でまた停電 12万人超の足に影響

印刷

   東急電鉄の田園都市線池尻大橋駅付近で2017年11月15日早朝5時30分過ぎに停電が起き、二子玉川~渋谷間で約4時間30分にわたって運転を見合わせた。原因は変電所などのトラブルに伴う電気系統の不具合と見られ、12万人超に影響が出た。直通運転を行う東京メトロ半蔵門線などにも遅れが出た。

   田園都市線では、10月19日の朝には三軒茶屋駅構内で電気設備の故障が起き、運転を見合わせた。10月27日夕方にもあざみ野駅で車両故障で運行を見合わせるなど、トラブルが続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中