2018年 12月 10日 (月)

misono、結婚式「7回」で夫婦仲「最悪」に MCキンコン西野は「笑い」止まらず

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   歌手でタレントのmisonoさん(33)が、夫でロックバンド「HighsidE(ハイサイド)」のNosukeさんと計7回の結婚式を挙げたことで、夫婦仲が一時「最悪」になったと明かした。

   misonoさんは2017年11月10日放送の「エゴサーチTV」(Abema TV)にゲスト出演。結婚式をめぐって夫と何度も大喧嘩したり、互いに「家出」をしたりした――など、結婚生活の裏話を赤裸々に語った。

  • misonoさんの公式サイトのスクリーンショット
    misonoさんの公式サイトのスクリーンショット

3日で7回の結婚式を敢行

   misonoさんは17年6月、レギュラー番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)内でNosukeさんに公開プロポーズ。その後、7月15日、16日にかけて計4か所で挙式を敢行した。初日は家族のみで1回、2日目はサンリオピューロランドやカラオケ店などで1日に3回式を挙げた。

   さらに9月13日にも再び結婚式を開き、またしても1日に3回式を挙げた。本人のブログ記事(10月16日付け)などによれば、7月の式はmisonoさんの関係者を中心に集め、9月の式では主にNosukeさんの関係者を集めたという。

   このように、計7回の式を挙げたmisonoさんが、ゲスト出演した「エゴサーチTV」の中で、結婚式をめぐって起きた夫とのトラブルについて語った。

   まずmisonoさんは、夫は7月の結婚式の時点から「やりたくない」と訴えていたことを暴露。その理由については、式の準備にばかり追われ、夫婦の時間がほとんど取れなかったことに、Nosukeさんが不満を抱いたためだと説明した。

   続けて、7月の結婚式の直前に夫から「俺、結婚式行かない」と告げられたという衝撃エピソードも披露。結局のところ、夫は式に参加したというが、misonoさんは当時の会話について、

「(夫は)『一人でやればいいじゃん』って。ウチは『いるだけでいいから』って言ったんですけど、夫は『こんなんじゃ(愛を)誓えないよ。みんなにおめでとうって言われて、俺なんて言えばいいの』って...」

と振り返っていた。

   その後、7月の式が終わると、misonoさんは夫の関係者を集めた結婚式を再び企画。これをめぐって夫婦が対立し、9月までの約3か月の間は、互いが家出を繰り返すような状況となったという。

結婚式は「1人でもやる」

   さらに9月の結婚式では、前日の深夜11時まで夫と連絡が取れず。misonoさんが番組で語ったところによれば、式の参列者には前日に「明日、(夫は)来ないかもしれない」と伝えた。周囲からは心配の連絡が相次いだが、

「ウチは『1人でもやるんで』って。あたかも、その場に(夫が)いるように振る舞うからって。だって、ウチが結局その日におもてなしできたら式は成り立つもん。みんな、食べて飲んで帰ってと」

など、仮に夫が来ない場合でも式を敢行する予定だったことも明かした。ちなみに、この時も夫は最終的に式に参加したものの、「翌日は大げんかで、夫婦仲は最悪になった」という。

   こうしたエピソードに、番組MCでお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(37)は笑いが止まらず。番組中では、misonoさんがファンのために8回目の結婚式を挙げたいとの願望を明かす一幕もあり、これに西野さんは、

「Nosukeのことを思うんであれば、やらない方がいいんじゃないですか?」
「夫婦は揉めてるし、関係もギクシャクしてるし、家出もお互いしまくってるけど、結婚式はまだやるぞってことですか?」

と理解できない様子で何度もツッコミを入れていた。

   misonoさんの結婚式をめぐるエピソードについて、ツイッターやネット掲示板では、

「結婚式が離婚の原因になってちゃ世話ないな」
「お世話になった人全員に恩返しがしたい、みんな呼びたいって気持ちは素敵だけど、1回だから意味があるものでは?と思ってしまう」
「男に同情する。離婚したれ  呼ばれるほうも迷惑」

などと違和感を抱くユーザーが続出。一方で、「芸能人だしお世話になった人全員呼ばなきゃ角が立つってのはわかる」などと理解を示す声もあった。

   なお、今回の番組には夫のNosukeさんもビデオ電話で出演。現在の夫婦仲は決して悪くはないようで、通話を切る前には2人が画面越しにキスを交わす一幕もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中