維新・足立議員の「犯罪者」発言 3党が抗議

印刷

   日本維新の会の足立康史衆院議員が国会審議で自民党、立憲民主党、希望の党の国会議員3人の名前を挙げて、「犯罪者だと思っている」と発言した問題で、3党の国会対策委員長は2017年11月16日、維新の遠藤敬・国対委員長に抗議した。維新の片山虎之助・共同代表は足立氏に厳重注意。足立氏は「陳謝し、撤回したい」と述べたという。複数のメディアが報じた。

   足立氏は11月15日の衆院文部科学委員会で、自民党の石破茂元幹事長と立憲民主党の福山哲郎幹事長、希望の党の玉木雄一郎代表を名指しで「犯罪者だ」と発言した。

   福山氏と玉木氏に対しては、加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で獣医師の関係団体から献金を受けたと指摘。「献金をもらって仮に請託を受けて国会質問をしていれば犯罪者だと思っている」と述べた。石破氏には明確な根拠を示さなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中