2018年 10月 19日 (金)

東芝、6000億円増資決議 上場廃止回避へ

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   経営再建中の東芝は2017年11月19日に開催した取締役会で、6000億円を増資する決議を行ったと同日発表した。第三者割当による新株式の発行で資金を調達し、12月5日に払い込みが完了する予定。

   調達した資金は、17年3月に経営破たんした米ウェスチングハウス(WH)の米国原子力発電所建設プロジェクトに関する弁済に充てる予定になっている。この第三者割当による新株式の発行が成立すれば、18年3月末時点の7500億円の債務超過状態が回避される見通しで、メモリ事業の譲渡が遅れた場合でも上場停止は回避されると見られる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...