2018年 10月 16日 (火)

マツコは「肌ツヤ良くて安心」 「5時に夢中!」に復帰、毒舌も連発

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   タレントのマツコ・デラックスさんが、めまいによる入院から復帰し、曜日レギュラーの「5時に夢中!」(TOKYO MX)に生出演した。

   不調の理由について「ただ、この番組に出たくなかっただけ」と説明したり、共演者に「うっせーなバカ」と毒舌を飛ばしたりと、元気な様子を見せていた。

  • 復帰したマツコ・デラックスさん(2016年4月撮影)
    復帰したマツコ・デラックスさん(2016年4月撮影)

「うっせーなバカ」

   2017年11月20日放送の「5時に夢中!」の冒頭で、マツコさんは「すいませんね。ご迷惑をおかけしました」とあいさつ。MCのふかわりょうさんが「今、(体調は)いかがですか」とたずねると、「もう全然、大丈夫。ただ、この番組に出たくなかっただけなの」と、さっそく毒舌を披露していた。

   その後もマツコさんが、以前は和式だった「揺れる新幹線内のトイレ」での思い出を語ったところ、コメンテーターの株式トレーダー、若林史江さんから「(マツコさんは、狭いトイレの幅に)ちゃんと収まって揺れなかったのでは?」とつっ込まれ、「うっせーなバカ」と、元気そうにつっ込みを返していた。

   また、番組の視聴者からの声を紹介するコーナーでは、マツコさんの復帰について、「お帰りなさい。肌ツヤが良くて安心しました」という内容が読み上げられた。マツコさんは「(この番組に出て、これから)具合悪くなりますけどね。体にムチ打って...」と、おどけていた。

   ツイッターでも

「マツコ復帰してるー」
「元気そうでよかった」
「元気そ~で安心した」

といった声があがっていた。

   マツコさんはめまいなどを訴え、大事をとって10日に入院し、13日放送の「5時に夢中!」は休んでいた。16日には所属事務所がサイト上で、マツコさんの体調が良くなり、仕事の再開が可能になったことを報告していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...