2018年 12月 14日 (金)

ネット大荒れ 「アイマス」VS「ラブライブ!」対決企画に「やめてくれ」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「アイドルマスター」「ラブライブ!」といえばアイドルをテーマとした国内2大トップブランドだが、ファン同士がネット上で激しい対立と煽りを続けていることでも知られている。そんな2大ブランドのアニメソング、「聴きたいのはどっち!?」との投票をラジオ番組が始めたため、ネットが大荒れになっている。

   というのも、このラジオ番組のパーソナリティーが「アイマス」の声優の1人であり、「ラブライブ!」を貶めるための「出来レースになるのでは?」などと心配されているからだ。ラジオの公式ツイッターには「こんなクソ企画やめてくれ」などといった悲鳴が届けられている。

  • 「アニソンHOLICチャンネル」の番組「アニコロ!」の公式HPより
    「アニソンHOLICチャンネル」の番組「アニコロ!」の公式HPより

「マス豚!」などと罵倒

   「あなたが聴きたいアイドルアニメソングはどっち!? アイドルマスターVSラブライブ!」。その投票を2017年11月20日から開始しているのはアニメソングラジオ「アニソンHOLICチャンネル」の番組「アニコロ!」だ。「アニコロ!」はアニメ同士の対決が特徴で、前回はロボットアニメ「機動戦士ガンダム」「超時空要塞マクロス」のどちらのアニソンが聴きたいかの投票を受け付けていた。これは平和に放送を終えている。というのも「ガンダム」と「マクロス」のファン同士の対立は聞いたことがない。

   しかし、「アイマス」と「ラブライブ!」は全く状況が異なる。というのも、まとめサイトなどにどちらかの話題が出ると決まってアンチが大量に現れ対立が勃発。「マス豚!」などと互いに罵倒し、煽り、いかにダメなアニメであるかを口汚く指摘し掲示板を混沌とさせるのが常だからだ。

   そのため今回の企画は外野にとって、「ついに全面戦争の時が来たか...」「これは負けられない戦い」などと楽しみは尽きないのだが、その裏で「驚愕の事実を発見!」といった騒ぎも起きているのだ。

   というのも、この番組のパーソナリティーは歌手で、「アイマス」のキャラの声も担当しているMachico(まちこ)さんなのだ。Machicoさんの番組を聞くのは当然ながら「アイマス」ファン。さらに、「アイマス」の主役の1人、天海春香を演じる声優の中村繪里子さんが今回の番組について20日、

「ほぅ、、、まちこー!がんばれー!!」

とツイートしたことでも驚きが広がっていて、「出来レースじゃないのか?」「ラブライブを貶める企画」などといった批判も出ているのだ。

「こんな企画たてるならアニメに関わらないで」

   番組の公式ツイッターにも苦情が寄せられていて、

「誰も気持ちよくなれないこんな企画たてるならアニメに関わらないで」
「こんなクソ企画やめてくれ どちらにも良さがあるだろ」
「こんな糞企画考える前にもっとマシなのを考えましょうよ 何が嬉しくて対立しないと聞けないんですかね」

といったリプライが寄せられている。

   投票の途中経過を見ると、21日16時の段階で「アイマス」が聴きたいは59%、「ラブライブ」は41%となっている。結果発表は12月3日朝7時で、勝った方の曲を3日に1時間番組で放送する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中