2018年 8月 16日 (木)

ドタキャン騒動の浜崎あゆみ 「やり直せばいい」発言にファン反発「軽く片付けられてる気がして...」

印刷

   歌手の浜崎あゆみさん(39)が2017年11月21日に自身のツイッターを更新。同日に千葉で開催されたコンサートに向け意気込みを投稿した。

   浜崎さんは17日に仙台市内でのコンサートを病気でドタキャンしたばかり。「ダメだったならやり直せばいい。」などとポジティブな投稿に、ファンからは批判的なコメントが多く寄せられている。

  • 浜崎あゆみさん(画像は公式HPのスクリーンショット)
    浜崎あゆみさん(画像は公式HPのスクリーンショット)
  • 反感を買ったツイッターの投稿(画像は公式ツイッターのスクリーンショット)
    反感を買ったツイッターの投稿(画像は公式ツイッターのスクリーンショット)

「ダメだったならやり直せばいい。」

   ファンの反感を買っている理由は、先日のコンサート直前での中止騒動があったためだ。

   浜崎さんは5月から全国ツアー「Just the beginning -20- TOUR 2017」を行っており、2017年11月17日には仙台市内の会場でコンサートを予定していた。しかし過労による「急性気管支炎」との診断を受け、ドクターストップがかかったため、ファンが入場後の開演直前にコンサートの中止を発表。中止の決定が遅れたことについては、浜崎さん本人も含め全スタッフがギリギリまで開催を目指したためだと説明したが、ファンからは

「開場したのに開始20分前で中止発表、、、ひどすぎるありえない、、、、、あゆはもうひどすぎ、、」

などと批判が殺到していた。

   この騒動から4日、体調も回復したようで予定通りに千葉公演が行われた。浜崎さんはライブ前に

「倒れたなら強く立ち上がればいい。 壊れたなら創り直せばいい。 ダメだったならやり直せばいい。行くぜ千葉ーっっっ」

とツイッターに意気込みを投稿した。

「そうゆうことじゃないと思う」

   このスピード復活に、ファンからは

「あゆ復活おめでとう!」
「無理はしないでね!」

など温かいコメントはあるものの、

「そんなに簡単じゃありません。 当事者はそう思えるかもしれませんが、悲しい思いをしている人達がいるのにやり直せばいいなんて。 不信感しかありません。」
「軽く片付けられてる気がして。この日に初めてあゆのライブにいった子の気持ちを考えたらもう、、、 立ち上がればいいって言ってるけどそうゆうことじゃないと思う」
「体調による公演中止が悪いとは思わないし、あゆが笑顔で歌えることを望んでいますが、 悲しい思いをした方が沢山いる中で、やり直せばいいっていう言葉は今は違うような気がして...」
「ダメだったらやり直すって、そんな簡単なことじゃないでしょ 人の気持ち分からないのかな」

など批判的なコメントも多く寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中