「北朝鮮から漁のために来た」 木造船漂着、8人保護 秋田

印刷

   秋田県の由利本荘市の海岸にある本荘マリーナで、2017年11月23日夜に不審者がいると110番通報があり、国籍不明の男性8人と漂着した木造船が発見された。秋田県警は8人を保護し、事情を聞いている。菅義偉官房長官は、24日午前に行われた記者会見で、男性らが「北朝鮮から漁のために来たが、船が故障して漂着した」などと述べているとした。

   菅氏は、違法操業の可能性や北朝鮮国籍であること、工作員である可能性などについて「確認中」と述べた。8人の健康状態については「特段に心配していることはない」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中