浦和レッズ、ACL制してアジア王者に 次の目標は世界一

印刷

   サッカーのアジアNo.1を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦が2017年11月25日夜、埼玉スタジアムで行われ、浦和レッズがサウジアラビアのアル・ヒラルを1‐0で下した。浦和は18日(現地時間)、サウジアラビアで行われた第1戦を1‐1で引き分けており、今回の勝利で合計スコアを2‐1として、ACL優勝を決めた。

   浦和のACL制覇は2007年以来10年ぶり、日本勢としては2008年のガンバ大阪以来9年ぶりとなる。またアジア代表として、12月にアラブ首長国連邦で開催されるクラブワールドカップへの出場も勝ち取った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中