2018年 12月 18日 (火)

吾郎ちゃんへの「おねだり」が止まらない! ブログに約4000件のコメントが殺到

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   元SMAPの稲垣吾郎さんが、2017年11月25日9時過ぎ、自身のブログで、「ブログへのリクエストやテーマにしてほしい事があれば教えて頂けると有難いです」と、テーマ募集をしたところ、稲垣さんへの「おねだり」が殺到した。

   27日昼時点でコメント欄には、3800件を超えるリクエストやメッセージが書き込まれており、まだまだ止まらない勢いだ。

  • 稲垣吾郎さんのブログ(写真は公式ブログトップページより)
    稲垣吾郎さんのブログ(写真は公式ブログトップページより)
  • ブログで「ブログへのリクエストやテーマにしてほしい事があれば教えて頂けると有難いです」とアップ。(写真はオフィシャルブログより)
    ブログで「ブログへのリクエストやテーマにしてほしい事があれば教えて頂けると有難いです」とアップ。(写真はオフィシャルブログより)

料理、ワイン、映画、本...

   テーマ募集の記事タイトルは「きらめきの朝」で、花瓶に飾られた白い花の写真とともにアップ。公開後すぐに書き込みが続き、「午後2時の段階で2300件余りの声が寄せられた」(25日14時38分配信のスポーツ報知)という。

   スポーツ紙(ネット版)などが書き込み殺到を報じると、「出遅れましたが...」「2度目の書き込みですが...」など、さらに書き込みをするファンは増え続けた。

   書き込みの内容を見てみると、リクエストは多岐にわたる。分類してみると、はやり多いのが、稲垣さんが得意とする分野にまつわるものだ。

「作ったお料理を載せてください」
「お料理も簡単で良いのでレシピがあったら教えて下さい。勿論その料理に合うワインの知識」
「イタンリアン料理のレシピ」
「主婦なので、またおうちご飯を載せてくれると嬉しいです」
「ワインの紹介お願いします」
「オススメの映画とか知りたい」
「映画を観たらその感想や見所を」
「吾郎さんオススメの本」

など、たびたびブログにも登場する手料理やワインのこと、自身の番組にも通じる、映画、本といった文化的な事柄へのリクエストが目立つ。

   他は、というとやはりプライベートを垣間見られるような「おねだり」だ。

「これだけは鞄にいつもある!ってもの(鏡以外)」
「どんな環境で、吾郎さんが育まれたか、、とっても興味深い」
「おすすめのお散歩スポットは?」
「私服コレクションが見たいです」
「この間美容師さんに吾郎ちゃんのブログをPRしてたら『スタイリング前の髪型が見たい!職業柄見てみたい!』と言っておりました」
「ごろちゃんの肌がめっちゃ綺麗なので。どんなボディクリームとか使ってるのか知りたい」

   細かいところまで知りたい、というファン心理が浮き彫りになっている。

「毎日マンネリでもまったく構わない」

   稲垣さんへの愛が高じてか、いつもとは違う「姿」を見たい、という意見も少数ながらあった。

「吾郎ちゃんの寝起きの頭←笑」
「吾郎さんのちょっと苦手な事や最近失敗しちゃった事とか」
「寝る時の服装が知りたい」
「気を抜いた吾郎さん」
「愚痴でもイラチゴロー(編注:イライラした時の稲垣さん)出してくれても良い」

クールでスマートなイメージとは違った「素の稲垣さん」を見たい、ということのようだ。

   約4000件ある中で、決して少なくないのが、「今のままで十分」というものだ。

「今の吾郎さんのブログで満足しきってる」
「吾郎さんが楽しく続けていけることを希望してます。何が書かれてても楽しいので!」
「無理は申しませんが長く続けていただけると嬉しい」
「毎日マンネリでもほぼ同じような内容でもファンは全く構わない」

   これら「分ごと」に増えるコメントに対し、稲垣さんは26日8時すぎにブログを更新。

「昨日は沢山のコメントありがとうございました。あまりのコメントの数に驚きです。。」
「『無理のない程度に自分のペースで更新して下さい』という言葉が多く、改めて皆様の心の優しさを感じました」

と、感謝の気持ちをアップした。

   「色々なアイデアを頂いたので今後参考にさせて頂きますね」ともあるので、近い将来、リクエストに応えたブログが更新されるかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中