2018年 9月 24日 (月)

東レ子会社データ改ざん 8年間で149件

印刷

   東レは2017年11月28日、子会社の「東レハイブリッドコード」(THC社)が、製品の検査データを改ざんしていたと発表した。

   THC社は、2008年から2016年にかけて、衝撃に耐えタイヤの形を保つ補強材に使用される「タイヤコード」と呼ばれる繊維商品のデータを、実際は顧客と取り決めた規格から外れていたが規格内であるかのように改ざんしていた。

   出荷先は国内のタイヤメーカー含む13社、データ書き換えは149件に上ると明らかにしている。

   同日行われた記者会見で、東レの日覚昭広社長は「このたびは大変なご迷惑、ご心配をおかけし誠に申し訳ありませんでした」と頭を下げ謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中