秋篠宮さま52歳に 陛下退位の特別法「安堵」

印刷

   秋篠宮さまが、2017年11月30日に52歳の誕生日を迎えられた。これに先立って行われた記者会見で天皇陛下の退位に関する特例法について意見を求められると、「私たち家族はそのことについて一様に安堵しております」と述べられた。

   皇太子さまの即位後、皇太子さまが行っていた公的活動を引き継ぐことについては、「出来る限り私の方で引き受けたいと思っております」とし、自身が現在行っているものに関しては譲る先がないことから、「追い追い皇太子殿下ともご相談していきたいと考えております」と話された。

   また、陛下の退位後、天皇と上皇が併存することによる「二重権威」への懸念については、「国事行為を始め、すべての公的な活動を次の天皇に譲るという気持ちを持っておられました」と陛下の意思について述べられ、「そういうことはあり得ない」と断言した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中