2019年 1月 21日 (月)

東電福島第1原発3号機 格納容器内の映像分析公表

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京電力は2017年11月30日、東電福島第1原子力発電所の状況について公式ウェブサイトで発表した。2017年7月に実施した、3号機の原子炉格納容器の内部調査映像の分析結果についてのものだ。

   核分裂反応を抑える制御棒を出し入れするための筒状の装置(制御駆動機構)が損傷・脱落していることが確認された。また、溶融物が凝固したものが付着していることも確認された。東電の発表によると付着物は、原子炉内で溶融した核燃料や原子炉の構造物などが冷えて固まった「燃料デブリ」である可能性もある。

   また、温度計のケーブルにも、格納容器内の原子炉圧力容器から落下してきた高温の溶融物が付着し、ケーブルが溶断していたことが確認された。

   東電は発表の中で、今回の調査で得られた情報をもとにして、引き続き燃料デブリの取り出しについて検討を図っていくとしている。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中