「M-1」13代目チャンピオンに「とろサーモン」 4094組の頂点に

印刷

   漫才日本一を決める「M-1グランプリ」の決勝戦が2017年12月3日開催され、村田秀亮さん(38)と久保田かずのぶさん(38)から成るお笑いコンビ「とろサーモン」が13代目チャンピオンに輝いた。

   総エントリー4094組のなか、「かまいたち」「ゆにばーす」「マヂカルラブリー」「さや香」「ミキ」「和牛」「ジャルジャル」「カミナリ」「スーパーマラドーナ」が決勝に進んだ。「とろサーモン」は03年から連続出場し、出場資格最後となる結成15年目の今大会のラストチャンスで栄光をつかんだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中