国連事務次長が北朝鮮訪問 「相互の利益と懸念について」外相らと面会

印刷

   国連は2017年12月4日(米東部時間)、ジェフリー・フェルトマン事務次長が5日から8日にかけて北朝鮮を訪問すると発表した。フェルトマン氏はリ・ヨンホ外相を含む北朝鮮幹部らと面会するという。金正恩委員長との面会については言及しなかった。北朝鮮が繰り返すミサイルの発射実験と核ミサイル開発について協議するとみられる。

   国連のステファン・デュジャリック報道官は、4日の記者会見で、今回の訪朝は北朝鮮の要求に応じたもので、「相互の利益と懸念について」の話し合いがもたれると説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中