「舞祭組」がRIZAPで結果にコミット 中居が香取の「リバウンド」フォロー?の声も

印刷

   ジャニーズアイドル「Kis-My-Ft2」のメンバー・横尾渉さん(31)、宮田俊哉さん(29)、二階堂高嗣さん(27)、千賀健永さん(26)から成るユニット「舞祭組」が、鍛え上げられた肉体を披露して話題となっている。

   肉体改造を指示したのは元「SMAP」の中居正広さん(45)で、プライベートジム「RIZAP」に通って100日間で仕上げたという。

  • 「舞祭組」が結果にコミット(画像はイメージ)
    「舞祭組」が結果にコミット(画像はイメージ)

「スーツがパンパンになるくらいのマッチョになれ」

   「舞祭組」はデビュー日である2017年12月13日、1stアルバム「舞祭組の、わっ!」をリリースする。11月30日に公開されたジャケット写真は、これまでのトレードマークだったサラリーマン姿から一転、上裸にホットパンツという露出度高めなスーツ風衣装で肉体美をアピールしている。

   黒光りするボディはたくましく、腹筋が6パックに割れているメンバーもいることから、「体がすごい!」「かっこよすぎ」と絶賛された一方、「加工かと思った」という声も。所属レーベルはジャケット写真に関して、「CG合成ではない」と強調したため、ツイッター上では「RIZAPでもしたの??」と憶測が飛び交っていた。

   そして5日、ついにその理由が明かされた。所属レーベルのブログによると、

「あの方からの『スーツがパンパンになるまでのマッチョを目指して欲しい』という希望、、いや指令から始まり、100日間かけてガチ筋トレを行い、結果にコミットした姿」

だという。「あの方」とは、「舞祭組」のプロデュースを手掛ける中居さんだ。同日朝放送の情報番組「はやドキ!」(TBS系)では、「舞祭組」がスタッフに「中居さんから『スーツがパンパンになるくらいのマッチョになれ』」と伝えられ、驚き戸惑う様子も放送された。

   同日一部公開された「BODY&SOUL~全身全霊~」のミュージックビデオでは、上半身裸で相撲と筋トレのエクササイズを融合させた力強いパフォーマンスを披露している。また、メンバーが内緒で「RIZAP」に通い、トレーニングの一環として富士登山に挑戦するダイジェストムービーも公開され、メンバーがトレーニングを経て徐々にたくましくなる様子が確認できる。

「また宣伝になってよかった」

   「RIZAP」といえば、トレーニング前後の体形変化がひと目でわかるCMが人気で、最近では松村邦洋さんやエド・はるみさんが驚異の変貌を遂げた。

   元「SMAP」の香取慎吾さん(40)もその一人。2015年にCMキャラクターに起用され、見事肉体改造に成功したが、今ではその面影は見当たらない。

   そのためファンの間では、中居さんが「舞祭組」を「結果にコミット」させることで、香取さんの「リバウンド」をフォローする狙いがあるのではという声も聞かれる。

「慎吾が期間終わってすぐ体型もどっちゃったからねー また宣伝になってよかった」

   また、今回の成功を機に、「舞祭組」をCMキャラクターに推すツイートも多数投稿されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中