2018年 7月 23日 (月)

IOC、ロシアの平昌五輪参加を認めず 組織的なドーピング関与を問題視

印刷

   国際オリンピック委員会(IOC)は2017年12月5日にスイスで開かれた理事会で、組織的なドーピングへの関与があったとして、ロシアのオリンピック委員会を資格停止にし、18年に韓国で行われる平昌オリンピックの参加を認めない処分を決めた。薬物を使用していないことを証明するなど一定の条件を満たした選手、チームは個人資格として参加を認めるとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中