トランプ大統領、イスラエル首都「エルサレム」認定 米大使館移転へ

印刷

   米国のトランプ大統領が2017年12月6日(現地時間)、イスラエルの首都をエルサレムに認定すると発表した。 あわせて、商都テルアビブにある米国大使館をエルサレムに移転。エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地があり、国際社会は首都として認めてこなかった。今回のトランプ氏の決定はこれを覆すものだ。

   これを受け、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区のガザで同日、数百人のパレスチナ人が参加する抗議デモが行われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中