2018年 11月 19日 (月)

「ノムさん大丈夫?」トレンド入り 野村沙知代さん死去で、克也さんを気づかうツイート続々

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   野村沙知代さん(85)の死去を受けて、ツイッターでは夫の野村克也さん(82)を案じる投稿が増えている。

   訃報が出た2017年12月8日夜には、一時「ノムさん大丈夫」のフレーズがツイッターで「トレンド」入り。9日の新聞各紙には克也さんのコメントも載ったが、いまなお心配するツイートは、野球ファン以外からも続出している。

  • スポーツ各紙は野村沙知代さん死去を1面トップで伝えた
    スポーツ各紙は野村沙知代さん死去を1面トップで伝えた

「愛されてるんだな」

   各社報道によると、沙知代さんは8日午後、意識を失い緊急搬送され、16時9分に死去した。死因は虚血性心不全だった。その約3時間後には、テレビなどが訃報を伝え、ツイッターでも追悼の声が投稿された。

   そんな中で多かったつぶやきが、克也さんを念頭に置いた「ノムさん大丈夫」だ。これがトレンド入りすると、それを見た人からは、

「トレンドに入るくらいノムさんって愛されてるんだな」
「みんな考えることは同じだよな おしどり夫婦のイメージが凄いあるし」
「サッチーご逝去のニュースとともに、ノムさん大丈夫がトレンド入りしてる日本あったかい」

といった反応が出た。

克也さん「まさかあの世に行くとは」

   克也さん自身は、突然の死をどう受け止めているのだろうか。克也さんが8日夜、報道陣の取材に応じ、

「昨日までシャンシャンしてましたよ。突然だからビックリしてます。そんな兆候も何にもない。きょうも昼まで、元気に食事食べてたんですけど、昼ごろから急に物を言わなくなって、問いかけても返事もしなくなったんで、救急車を呼んだんですよ」
「逝くのは俺のほうが先だな、とは言ってたんですけど、逆でした」

と肩を落とした。

   沙知代さんの息子で、スポーツの交渉代理人(エージェント)の団野村氏はツイッターで、各社報道やファンからの追悼を多数リツイートし、

「#サッチー、世界でたった1人しかいない母親だ、、、強烈、猛烈、情熱、強く、優しく、怖さ知らず、昭和一桁の女、凄い、#サッチー、母親でよかった、、」

と、母への感謝を伝えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中