一斗缶から100発以上の銃弾発見 大阪

印刷

   大阪市西淀川区で2017年12月10日、河川敷沿いの道路上に置いてあった一斗缶のなかから、散弾銃やライフル銃の銃弾100発以上が見つかった。NHKや朝日新聞などが報じた。

   一斗缶の中にあった銃弾はいずれも未使用で、数日前から路上に置かれていた。報道によると、警察では何者かが銃弾の処分をするため不法投棄した可能性があるとして調べを進めているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中