2018年 8月 19日 (日)

一斗缶から100発以上の銃弾発見 大阪

印刷

   大阪市西淀川区で2017年12月10日、河川敷沿いの道路上に置いてあった一斗缶のなかから、散弾銃やライフル銃の銃弾100発以上が見つかった。NHKや朝日新聞などが報じた。

   一斗缶の中にあった銃弾はいずれも未使用で、数日前から路上に置かれていた。報道によると、警察では何者かが銃弾の処分をするため不法投棄した可能性があるとして調べを進めているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中