作家・赤染晶子さん死去 「乙女の密告」で芥川賞

印刷

   芥川賞作家の赤染晶子(あかぞめ・あきこ)さんが、2017年9月18日に急性肺炎のため亡くなっていたと12月11日、各紙が報じた。42歳だった。

   京都府出身。2004年にデビュー作「初子さん」で文学界新人賞を受賞し、2010年に「乙女の密告」で芥川賞を受賞した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中