2019年 7月 16日 (火)

NYマンハッタンで爆発 容疑者を確保

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   米ニューヨークのマンハッタンで現地時間2017年12月11日朝、爆発が発生し、容疑者と見られる男が拘束された。米メディアが報じた。

   現場はタイムズスクエア近くのバスターミナルにある地下通路で、爆発時には多くの通勤客が利用していた。容疑者は自作の爆弾を身に着けていたが、実際に爆発したのは一部だったという。

   容疑者は自身が起こした爆発で両手と腹部に重度のやけどを負っていたため、確保された後に病院に運ばれた。ほかにも3人が巻き込まれたが、いずれも軽傷だという。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中