2018年 9月 19日 (水)

鶴瓶師匠、痛恨のミス 人気のにゃんこスターとインスタで共演も...

印刷

   落語家の笑福亭鶴瓶さんが2017年12月12日、話題のお笑いコンビ「にゃんこスター」との3ショットをインスタグラムで披露した。

   にゃんこスターの定番ネタに登場するおなじみのポーズで写っているのだが、よく見ると、鶴瓶さんだけ何かが「惜しい」。

  • 鶴瓶さんが「にゃんこスター」と3ショット(画像は鶴瓶さん公式インスタグラムのスクリーンショット)
    鶴瓶さんが「にゃんこスター」と3ショット(画像は鶴瓶さん公式インスタグラムのスクリーンショット)

本家と比べると...あれ?

   「にゃんこスター」はスーパー3助さんとアンゴラ村長さんの11歳差男女コンビ。「キングオブコント2017」での準優勝をきっかけにブレイクし、現在はバラエティ番組にも引っ張りだこだ。

   鶴瓶さんはそんな2人と写った写真を「にゃんこと鶴瓶」というコメントともに投稿。定番ネタ「リズム縄跳び」でアンゴラ村長がみせるポーズを一緒に再現してみせた。

   ...しかし、唇をつき出して目を細める独特の表情はできているものの、そこに意識が集中してしまったためか、親指を立てるという肝心の部分を忘れてしまっている。

   そのためコメント欄には、ファンらから

「師匠、親指!!(笑)」
「親指、忘れてます!笑」
「グーになってる!!」
「鶴瓶さん親指隠してるw」
「指をしまいきってるあたりおもしろい」

といったツッコミが殺到することに。

   ただ、表情に関しては「師匠が一番かわいい」「1番いい顔してる」などと、多くのファンが100点満点をつけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中