「年収2000万円以上稼ぐ男」と条件提示 元℃-ute岡井千聖がテレビでその理由を大激白

印刷

   解散したアイドルグループ「℃-ute」の元メンバーの岡井千聖さん(23)が、交際男性の条件が「年収2000万円以上」であることをテレビ番組でぶっちゃけた。

   その理由として、ある家庭状況があることを岡井さんは明かしている。

  • インスタグラムで番組出演を報告
    インスタグラムで番組出演を報告

「押し入れをベッドにする貧乏生活だった」

   2017年12月12日深夜放送のTBS系バラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演した岡井千聖さんは、6月のグループ解散で恋愛解禁になったことから、「本当に彼氏ほしい」と告白した。そして、相手男性について、最初から「年収2000万円以上稼ぐ男」を条件に掲げたのだ。

   交際相手の年収については、女医の西川史子さん(46)がかつて結婚条件に「4000万円」を挙げたことがある。それより金額はやや低いが、出演者から2000万円の理由を聞かれ、岡井さんは、こう説明した。

「なんか、うちはすごく実家が貧乏だったので、お金の面はすごく気にするくせがあって、そこに困らないで過ごしたいんですよ」

   岡井さんによると、子供のころは寝るところもなく、押し入れをベッドにしていた。また、支払いが滞って水道が止められ、トイレが朝から流れず、家の前のスーパーで10円の飴を買ってトイレを借りたりする生活を続けていた。

   あるとき、岡井さんが学校に行くと、自分の席に封筒が置いてあった。何かなと思って中を開けると、給食費支払いの請求書が入っており、自分のお小遣いから支払ったという。

   岡井さんは、「子供には、こういう思いをさせたくない」と強調し、そのためにも年収2000万円が必要だと話した。

現在もまだ親からお金を頼られる状況で...

   実家の貧乏状態は、なんとアイドルとして成功した現在まで続いていると岡井千聖さんは言う。

   岡井さんは、8歳で芸能界に入ってから3年前まで実家に給料を全部預けていたが、母親からは、ガスが止まった、弟の幼稚園のお金を半分ほしい、と現在も言われる。それでも、母親は、「お金なんか貯まるもんじゃないよ」と言い、貯金はゼロだった。

   また、父親も、飲み屋に行くとママにおごるなど金遣いが荒いそうだ。岡井さんが知っているだけで10人の女性と浮気していたといい、岡井さんは番組で、母親と一緒にずっと監視してきており、自分の彼氏にもGPSを持たせたいとも話していた。

   番組の放送後には、ネット掲示板などで岡井さんの発言が話題になった。ちょっと発言が下品ではないかとの声も上がっていたが、ファンらからは、

「庶民的なかんじも好感度高いし、恋愛観いいたいことわかる」
「貧乏じゃなくて金の管理できなくてネグレクト気味な親なんじゃねーかな」
「お金も大事だけど、千聖のこと大切にしてくれる人と出会えますように」

などと書き込まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中