2018年 6月 21日 (木)

日本一男性が長生きする都道府県 長野「陥落」で首位は

印刷

   厚生労働省は2017年12月13日、「平成27(2015)年都道府県別生命表の概況」を発表した。1965年から5年ごとに実施しており、今回が11回目となる。

   平均寿命の推移で、男性は滋賀県が81.78歳で初めて最も長寿となった。1990年から前回調査の2010年まで5回連続1位だった長野県は81.75歳で、2位に後退した。女性は長野県が87.67歳で1位だった。

   最下位は男女ともに青森県で、男性の平均寿命は78.67歳、女性は85.93歳となった。青森県は、男性では調査開始以来最下位が続いている。

   全国平均の寿命は、男性が80.77歳、女性が87.01歳と過去「最長寿」を記録した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中