無人運転車で初の公道実験 東京と愛知で

印刷

   無人運転車両の公道を使った実証実験が2017年12月14日、東京都江東区と愛知県幸田町で行われた。

   都内ではKDDIと、測量や3次元地図計測業務を手掛けるアイサンテクノロジー、自動運転車両の制御ソフトを開発するティアフォーの3社が、また愛知では自動運転技術開発のZMPが、それぞれ実施。遠隔制御された無人運転車両があらかじめ決められたルートを走行した。

   無人運転をめぐっては、日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)も18年3月に実証実験を予定するなど、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け各社が実用化を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中