2018年 10月 18日 (木)

北海道東沖に「超巨大地震」予測 30年以内の確率は7~40%

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   政府の地震調査研究推進本部・地震調査委員会は2017年12月19日、北海道の十勝沖から択捉島沖にかけた千島海溝沿いで、マグニチュード8.8以上の超巨大地震が発生する切迫性が高いと発表した。今後30年以内に起きる確率は7%から40%程度。個別の震源域では、根室沖で発生の確率が高い。

   北海道東部の太平洋側は過去、繰り返し津波に襲われたことが研究でわかっている。津波は平均で約340~380年ごとに発生。直近では17世紀前半、内陸1~4キロ付近まで浸水する津波が起きたと推定される。

   前回の発生時から400年程度経過したことを踏まえて、同委員会は「北海道沖で(東日本大震災をもたらした)東北の地震のような大きな地震が起きる可能性がある」(平田直委員長)としている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...