2023年 10月 3日 (火)

NHK・産経「実名」、朝日などは「匿名」 大宮風俗店火災、メディアの対応分かれる

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!
「朝日新聞は事件報道について実名を原則としている。それは、人が個人として尊重される基礎は使命であるからだ。事件・事故や災害が起きたとき、被害者の安否に関する情報を社会に知らせるという意味もある」

   朝日新聞の記者向けマニュアル『事件の取材と報道2012』(朝日新聞出版)には、こううたわれている。朝日に限らず、こうした「実名報道」は新聞をはじめメディアの基本方針だった。

  • 毎日20日付朝刊。いずれも身元を伏せている
    毎日20日付朝刊。いずれも身元を伏せている
  • 毎日20日付朝刊。いずれも身元を伏せている

現場は風俗店

   一方、上記の書籍でも「しかし......」と後段で触れられているように、被害者への配慮などから、名前が伏せられるケースも増えている。2017年12月17日、埼玉県さいたま市・JR大宮駅前で男女4人が亡くなったビル火災をめぐっては、現場が風俗店だったこともあり、各社の対応が分かれる事態となった。

   3人の身元は、火災から2日後の19日判明した。テレビではその日夕方の情報ワイド番組、新聞では20日付朝刊(東京最終版)がその一報を伝えている。

   確認できた範囲では、NHK「首都圏ネットワーク」、TBS系「Nスタ」、そして産経新聞が3人の実名を伝えたのに対し、テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞では「埼玉県志木市の女性(29)」(毎日)といった形で、名前を伏せて報道した。

   一方、ウェブでは20日午後の時点で、実名を報じた記事を公開している社は確認できない。NHKは19日、ウェブ版で「埼玉ビル火災 死亡した3人の身元判明」として3人の実名を掲載したが、該当の記事は20日午後までに閲覧できなくなっている。J-CASTニュースの取材に対しNHK広報局は、

「事件・事故の報道は、真相や背景に迫り、国民の知る権利に答えるため、実名報道を原則としています。一方で、事件や事故の内容によっては、当事者のプライバシーや名誉に配慮して様々な対応をとっています」

と回答する一方、削除の有無や具体的な理由などについては明言しなかった。

姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中