11月の訪日客約237万人で過去最多 航空・クルーズ船増が後押し

印刷

   日本政府観光局(JNTO)は2017年12月20日、11月に日本を訪れた外国人観光客数は前年同月比で26.8%増の237万8000人で、11月として過去最高を記録したと発表した。また、1月~11月の累計は2616万9000人で、16年の1年間を通して訪れた人数の2404万人を超えた。

   JNTOでは、航空路線とクルーズ船寄港がともに数が増加していることや、旅行プロモーションの時期に紅葉シーズンが重なったことなどが増加に寄与したと分析している。

   国別にみると、旅行者数で11月として過去最高を記録したのは19か国あり、中でも前年同月比で45.8%増の韓国や、同比56.5%増のロシアの伸びが好調だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中