2019年 8月 25日 (日)

ジャイアントパンダ、神戸にもいるよ! 市が「シャンシャン報道」に負けずにPR

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   ジャイアントパンダ、と言えば上野動物園(東京都台東区)。2017年12月19日からはメスの香香(シャンシャン)が一般公開され、人気を博している。また、「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)でもジャイアントパンダがいることがネット上で話題になり、パンダを巡る報道は盛り上がりを見せている。

   そんな中、21日に神戸市広報課の公式ツイッターアカウントがツイートを投稿。上野、和歌山だけでなく、王子動物園(兵庫県神戸市)にもジャイアントパンダがいるとPRしたのだった。

  • 神戸市王子動物園の「タンタン」(神戸市王子動物園の公式ホームページより)
    神戸市王子動物園の「タンタン」(神戸市王子動物園の公式ホームページより)

「パンダ報道の高まり」から、神戸市のトップページはジャイアントパンダの画像に

   公益財団法人日本動物園水族館協会のホームページでは、16年末時点でどの動物園にどういった動物がいるのかを検索することが出来る。ジャイアントパンダについては、「上野動物園」「アドベンチャーワールド」「王子動物園」の3園が飼育しているとある。

   上野動物園では、17年6月に生まれたジャイアントパンダ・シャンシャンの一般公開が行われている。上野動物園には他にも、シャンシャンの親にあたるオスのリーリー、メスのシンシンの2頭が飼育されている。

   その後、和歌山県の「アドベンチャーワールド」でも、和歌山県知事のコメントなどからジャイアントパンダが飼育されていることが話題になった。さらにパンダの出産にも頻繁に成功していることがネット上などで注目された。J-CASTニュースでも「パンダ見るなら『上野より和歌山』 『行列なし』『仕切りなし』ジャンジャン産まれて5頭飼育」(12月21日)で報じている。

   そのような、パンダに関する報道が相次ぐなかで神戸市広報課の公式ツイッターアカウントは12月21日、

「いわゆるパンダ(シャンシャン)報道の高まりをうけ、神戸市トップページも王子動物園にいるジャイアントパンダ・旦旦(タンタン)の動画に変更しました」

と、ツイートを投稿。続けて、パンダと神戸市の関係について紹介し始めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中