2018年 7月 17日 (火)

大企業冬のボーナス平均88万円 経団連発表

印刷

   経団連は大企業の2017年冬の賞与・一時金(ボーナス)の平均額を12月25日に発表した。158社の総平均額は前年比0.01%増の88万793円だった。

   製造業130社の平均では同1.92%減の88万3238円、非製造業28社平均は同6.16%増の87万3155円。

   増加率が最も大きかった業種は電力(9社)で同7.99%増、次いで化学(硫安、5社)で同6.82%増、ホテル(2社)が同3.51%増でこれに続いた。妥結額が最も高かったのは建設(3社)で、125万7353円だった。

   一方、減少率が最も大きかった業種は、順に電機(10社)で同3.97%減、食品(7社)で同3.77%減、造船(11社)で同2.35%減だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中