2018年 11月 15日 (木)

「貴乃花ファンが多いから得してる」 相撲記者の分析に「関係ないわ」 

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元横綱・日馬富士の暴行問題で、被害者である貴ノ岩の師匠・貴乃花親方にどのような処分が下るかに注目が集まる中、東京相撲記者クラブ会友の銅谷志朗氏は、貴乃花親方に「ファンが多い」ことを理由に「得してると思う」と述べた。

   これにはインターネット上で「ファンとか関係ないわ」などとツッコミが殺到している。

  • 貴乃花親方(画像は貴乃花部屋の公式サイトから)
    貴乃花親方(画像は貴乃花部屋の公式サイトから)

親方の処分内容に注目集まる

   日本相撲協会は2017年12月28日に開く臨時理事会で貴乃花親方の処分を決める見通しとなっており、処分内容に注目が集まっている。協会側は、巡業部長として報告義務を怠ったことや、弟子の貴ノ岩の聴取を拒んでいたことを問題視しているとみられる。一部報道では、弟子の稽古の指導などができなくなる「業務停止」や、理事からの「降格」も取り沙汰されている。

   27日放送の「ひるおび!」(TBS系)では、元NHK解説委員の鎌田靖氏が「協会側の考えは、端的には、警察に届け出た後でいいから一言連絡してくれなかったのか、ということ」と推測。好角家のデーモン閣下は、「もし警察でなく協会に言えば、何らかの形でたとえば揉み消されるかもしれないと。でもその後は、事件が発覚して警察が動き始めているのだから、揉み消されるもへったくれもない。だからそこから先は協力してもいいのではないかと」との見立てを披露した。

   その後、水を向けられた銅谷志朗氏は「私ですか?」と苦笑いし、

「貴乃花ファンが多いですからねえ。だから得してると言えば得してると思うんですよ、僕はね。ファンが多いから」

と溜め息混じりに話した。

「協会がそれ以上に胡散臭いからだよ」

   現役時代に「平成の大横綱」と呼ばれた貴乃花親方は、兄の元横綱・若乃花とともに「若貴時代」を築き、大相撲を中興した功労者。だが、銅谷氏の言葉にはツイッターやインターネット掲示板で「関係ない」といったツッコミが相次いでおり、

「分析力に欠ける評論家だ」
「貴乃花ファンが多いんじゃない 貴乃花も変だと思ってるけど相撲協会はもっと異常だって見られてんだよ」
「ファンとか関係ないわ 貴乃花の行動は異常だが協会がそれ以上に胡散臭いからだよ」
「貴乃花ファンが多いから得をしている おいおい...いや本当に俺はアンチ貴乃花だよ(中略)それでも今回の件は貴乃花親方支持だよ」

といった書き込みが複数見られる。

   同番組では、銅谷氏の発言にスポーツジャーナリストの玉木正之氏が「一時は貴乃花への批判もすごかったですよ。『こんなに黙って』とか『もう少し喋ればいいのに』って」と応じた。銅谷氏は「私もずいぶん変わりました。事情聴取に応じたというので、おそらく処分の内容は変わってくると今は思っています」と述べていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中