二所ノ関親方が意識回復 10月に路上で倒れ手術

印刷

   2017年10月に千葉県船橋市内の路上で倒れ、頭部の手術を受け入院中の二所ノ関親方(元大関若嶋津=60)が意思疎通できる程度にまで意識を回復した。複数のメディアによると、部屋付きの湊川親方(元小結大徹)が12月27日に明らかにした。問いかけに手を動かして反応しているという。

   二所ノ関親方は10月19日に同市内の病院に運ばれ、4時間半に及ぶ手術を受けていた。現在はリハビリ治療を受けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中