2018年 9月 21日 (金)

二所ノ関親方が意識回復 10月に路上で倒れ手術

印刷

   2017年10月に千葉県船橋市内の路上で倒れ、頭部の手術を受け入院中の二所ノ関親方(元大関若嶋津=60)が意思疎通できる程度にまで意識を回復した。複数のメディアによると、部屋付きの湊川親方(元小結大徹)が12月27日に明らかにした。問いかけに手を動かして反応しているという。

   二所ノ関親方は10月19日に同市内の病院に運ばれ、4時間半に及ぶ手術を受けていた。現在はリハビリ治療を受けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中