ロス発全日空機引き返し 別便乗客の搭乗で

印刷

   米ロサンゼルス発成田行きの全日空175便で2017年12月26日、別便の乗客1人が登場していることが出発から数時間後に分かり、機長の判断で引き返した。米メディアが27日までに報じた。

   全日空公式サイトの遅延証明書によると、乗客対応によりロサンゼルス空港へ引き返した後、成田空港へ再び向かったため到着が15時間33分遅れた。同社は「お客さまにはご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます」と謝罪している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中