2018年 11月 17日 (土)

AKB、紅白リハ振り付け「30パターン」 指原も「困ってます」ワケ

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   AKB48がNHK紅白歌合戦で披露する楽曲を視聴者の投票で決める企画が2017年12月30日の正午に締め切られた。

   投票結果が発表されるのは31日の本番で、30日午後に行われたリハーサルは、29日のリハーサル時に抽選で決めた「大声ダイヤモンド」(2008年)、「ほねほねワルツ」(2007年)、「11月のアンクレット」(2017年)の3曲で行われた。「決選投票」の候補は10曲もあり、メンバーが覚えた振り付けは全30パターン。指原莉乃さん(25)は「困ってます」とこぼしていた。

  • 左から松井珠理奈さん、山本彩さん、指原莉乃さん、渡辺麻友さん、紅組司会の有村架純さん。リハーサルで熱心に画面を見入っていた
    左から松井珠理奈さん、山本彩さん、指原莉乃さん、渡辺麻友さん、紅組司会の有村架純さん。リハーサルで熱心に画面を見入っていた
  • リハーサルでは「11月のアンクレット」が披露された。今回の紅白を最後にAKBを卒業する渡辺麻友さんがステージにマイクを置く演出が特徴だ
    リハーサルでは「11月のアンクレット」が披露された。今回の紅白を最後にAKBを卒業する渡辺麻友さんがステージにマイクを置く演出が特徴だ

「本番の楽曲は本当に知らない」

   当初は53曲が投票対象だったが、12月23日から上位10曲による「決選投票」が行われていた。指原さんが

「リハーサルの楽曲は知ってるんですけど、本番は本当に知らないんです。困ってます。30パターン覚えました」

と、目を丸くして話すと、白組司会の二宮和也さん(34)が

「何で断らないんだろうね?」

と煽り、指原さんも

「断りたかったんですけどね」

と応じていた。

山本彩は「365日の紙飛行機」推す

   「11月のアンクレット」は、今回の紅白を最後にAKB48を卒業する渡辺麻友さん(23)にとっては最後のシングル曲で、山口百恵さん(58)の引退公演ばりに最後にステージにマイクを置く演出が特徴。渡辺さんは

「最後のステージで、絶対に私のセンター曲である『11月のアンクレット』を歌って、卒業できたらいいなと思っています」

   と意気込んだ。

 

   山本彩さん(24)は、自らがセンターを務めた、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」(2015年)を、

「思い出深い曲なので、是非ランクインしてほしいと思っています」

   と推していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中