2017年、あなたの「好きなCM」「嫌いなCM」は?【投票企画】

印刷

   往年の名作を意外な形でリメークしたり、芸能人の新たな一面をクローズアップしたり、力の入った演出で視聴者のド肝を抜いたり――。2017年も、様々な趣向を凝らしたテレビCMが放映されました。

   J-CASTニュースでは1年の振り返りとして、今年のCMの中から、視聴者が「最も好きなCM」と「最も嫌いなCM」の2つを、読者による投票で決めたいと思います。

   候補に選んだのは20本。CM総合研究所(東京都港区)が毎月発表している「CM好感度ランキング」と、ネット上の話題を浚ったCM を取り上げたJ-CASTニュースの記事などを参考に、今年を代表するテレビCM20本を編集部がピックアップしました(順不同。シリーズCMは1つの選択肢にまとめています。カッコ内は主な出演者=敬称略)。

  • CM総合研究所の「好感度ランキング」1位はKDDIの「au三太郎」シリーズだった(画像は公式YouTube動画より)
    CM総合研究所の「好感度ランキング」1位はKDDIの「au三太郎」シリーズだった(画像は公式YouTube動画より)

あなたの「好きなCM」「嫌いなCM」は?

   ※アンケートの受付は終了しました。ご投票ありがとうございました。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中