2018年 11月 18日 (日)

2017年、あなたの「好きなCM」「嫌いなCM」は?【投票企画】

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   往年の名作を意外な形でリメークしたり、芸能人の新たな一面をクローズアップしたり、力の入った演出で視聴者のド肝を抜いたり――。2017年も、様々な趣向を凝らしたテレビCMが放映されました。

   J-CASTニュースでは1年の振り返りとして、今年のCMの中から、視聴者が「最も好きなCM」と「最も嫌いなCM」の2つを、読者による投票で決めたいと思います。

   候補に選んだのは20本。CM総合研究所(東京都港区)が毎月発表している「CM好感度ランキング」と、ネット上の話題を浚ったCM を取り上げたJ-CASTニュースの記事などを参考に、今年を代表するテレビCM20本を編集部がピックアップしました(順不同。シリーズCMは1つの選択肢にまとめています。カッコ内は主な出演者=敬称略)。

  • CM総合研究所の「好感度ランキング」1位はKDDIの「au三太郎」シリーズだった(画像は公式YouTube動画より)
    CM総合研究所の「好感度ランキング」1位はKDDIの「au三太郎」シリーズだった(画像は公式YouTube動画より)

あなたの「好きなCM」「嫌いなCM」は?

   ※アンケートの受付は終了しました。ご投票ありがとうございました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中