2018年 8月 21日 (火)

西宮・今村市長、記者に「殺すぞ」暴言で謝罪 4月の市長選不出馬を表明後に

印刷

   兵庫県西宮市の今村岳司市長は、2018年1月4日に行われた同市役所での仕事始め式で「市長としての私はこの5月で引退をさせていただく」と表明し、4月の市長選に立候補しない考えを明らかにした。その後の取材で読売新聞記者に対して「殺すぞ」「お前支局長に落とし前つけさすからな」などと発言し、読売新聞が抗議していた。5日の記者会見で今村市長は謝罪の意を示した。

   今村市長は会見で、休みの日にも関わらず記者が家に来て私有地に入ったとしたことに怒って暴言を吐いた、なそとと発言の経緯を明かし、

「記者に対しておわびするというのはぜひさせていただきたいなと思います」

と述べた。辞職については否定した。

   今村市長は16年11月に開催された中高生対象のイベントで、「中高生時代、授業を抜け出して校内でタバコを吸っていた」などと発言したり、記者会見の開催を拒否するなど、以前から物議を呼んでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中