北朝鮮、平昌冬季五輪にフィギュアスケートで「参加」の意向

印刷

   北朝鮮の張雄国際オリンピック委員会(IOC)委員は、2018年1月6日、中国・北京の空港で記者団に対し、2月に韓国で開催される平昌冬季五輪について、出場枠を獲得しながら出場意思を示していなかったフィギュアスケートのペアで北朝鮮選手が「参加するだろう」という意向を示した。

   この種目の出場については、北朝鮮が期限までに回答していなかったため、日本選手の繰り上げがすでに決定している。張氏は「その知らせは受けていない」と述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中