経済評論家・三橋貴明容疑者を逮捕 10代妻にDV疑い

印刷

   妻にけがをさせたとして、警視庁高輪署が2018年1月6日、経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)を傷害容疑で逮捕し、7日に送検した。

   複数の報道によると、三橋容疑者は5日夜、自宅で10代の妻の顔を平手で殴ったり、腕にかみついたりして軽傷を負わせた疑いが持たれている。妻が5日に110番通報して発覚した。三橋容疑者は容疑を否認しているという。

   三橋容疑者はベストセラーとなった「本当はヤバイ!韓国経済」など多数の著書がある。2010年には参院選比例区に自民党から出馬し、落選した。

   2017年12月13日付のブログでは、自身が安倍政権に批判的であることから「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社に国税が来るのは避けられないでしょう」とつづっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中