2018年 6月 18日 (月)

DV容疑で逮捕の経済評論家・三橋氏が釈放 「心底から反省」

印刷

   10代の妻の顔を殴るなどしてけがを負わせたとして傷害容疑で逮捕された経済評論家の三橋貴明氏(48)が釈放され、2018年1月8日、自らのブログで騒動を謝罪した。

   三橋氏はブログで、5日夜に夫婦喧嘩をした際、妻からのきつい一言を受け、左ほほを平手打ちしたと説明。その後、妻が110番通報をしたため、翌6日早朝に逮捕・勾留されたという。三橋氏はいかなる事情があろうと暴力は許されないとし、「心底から反省すると同時に、後悔の念でいっぱいです」などと繰り返し謝罪した。

   一方で、多くのメディアに取り上げられたことに対して、「わたくし共の『夫婦喧嘩』が、それほど凄い事件なのでしょうか」と疑問を呈した。勾留質問のため警察署を出ようとした際に、カメラや報道陣の大群に囲まれて「吃驚した」と振り返った。

   三橋氏は8日、妻が被害届を取り下げたために釈放された。「出鱈目な報道ばかり」だったため、ブログでの事実報告に至ったと説明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中