2018年 11月 21日 (水)

石田ゆり子が「スッピン風うす化粧」 ナチュラル透明感に「伝授してください!!」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   女優の石田ゆり子さん(48)が2018年1月10日、自身のインスタグラムに薄化粧を施した自撮り写真をアップした。

   スッピンではないものの、ナチュラルな姿に女性達からは絶賛コメントが多く寄せられている。

  • 石田ゆり子さん(2015年9月撮影)
    石田ゆり子さん(2015年9月撮影)
  • すっぴん風の自撮りショット(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)
    すっぴん風の自撮りショット(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)

「すっぴんではないのです」

「すっぴん風ではありますがすっぴんではないのです。」

と題し、1枚の写真を投稿した石田さん。車の中で撮ったとされる自撮り写真は、一見スッピンに見えるほどナチュラルだが、

「下地を塗りましてマスカラを少しそしてチークもつけております。」

と明記している。

   下地のみにも関わらず、肌のツヤや透明感に女性たちからは

「キレイなお肌でうらやましいです」
「下地だけでそんなに肌が綺麗なんて...」
「すっぴん風メークアップ習いたい」
「美容方法を惜しみなく伝授してください!!」
「薄化粧してすっぴんという人も多い中、ちゃんとすっぴんではないと言うゆりこさんが好きです。」
「可愛さに年齢は関係ないと思わされます。」

など「スキンケアの方法を教えてほしい」といったコメントや化粧をしているといった正直な発言に反響が寄せられている。

「自撮りも避けたいけれど」

   石田さんのインスタグラムは、投稿のほとんどが自身が飼っている犬や猫の写真だが、今回は珍しく自撮りショットだ。これに対し石田さんは

「自撮りも避けたいけれどでも、撮ってくれる人がいないから自撮りなんでございまして」

と自虐的な発言を交え自撮り理由を明かし、最後は「そんなこんなでどうでもいい話でした...。」と締めくくった。

   この発言に、ファンからは

「お撮りしますよ!」
「撮れるもんなら撮りたい今日この頃」
「撮ってあげたい」
「言って下されば、カメラ持って 飛んで行きますよー!!」
「撮る人居ないなら私が撮ります(笑)」

などと、立候補者も続出している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中