2020年 12月 1日 (火)

ラグビー日本選手権、サントリーが8度目の優勝

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ラグビーの日本選手権とトップリーグの決勝が2018年1月13日、東京都内の秩父宮ラグビー場で行われ、サントリーがパナソニックを12-8で下した。サントリーは選手権8度目、トップリーグ5度目の制覇となった。

   試合は前半、2トライを決めたサントリーが12-5で折り返し、後半1トライで逆転まで迫ったパナソニックを突き放した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中