2018年 8月 15日 (水)

人気声優「(電車では)女性の隣に座る」 「邪ではない」理由に共感の嵐

印刷

   人気声優の中田譲治さん(63)が2018年1月13日、電車内での「マイルール」をつぶやいたところ、賛同する人が続出している。

   マイルールとは車内での座席位置に関するもので、男性の「マナー違反」への対処法である。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

「真ん中に付いている物があるとは言え...」

   アニメ『ケロロ軍曹』のギロロ伍長や『Fate』シリーズの言峰綺礼役で知られる中田さんが13日、ツイッターで

「電車内にて男の人。二つ空いて女の人が座ってる場合私は女性の横に座る」

との持論を展開した。

   中田さんは「邪な考えではなく(笑)」と前置きしたうえで、理由を

「一般的に女性は肩幅も狭く脚を広げて座らないからだ。男は大体脚を広げて人の膝に平気で押し付けて来る」

と説明。車内での快適性を追求した結果、この「答え」にたどり着いたようだ。

   結びは、以下の戒めで締めている。

「真ん中に付いている物があるとは言え人の陣地を脅かすなよ」

閉じろと言われても不可能です!

   ツイッター上では、共感の輪が広がり、

「とてもわかります。本当に男性の方で肘とか脚とか大きく大きく構えて座る人多いんですよね......」
「自分も同じ理由で大抵女性の横に座りますね。。男性の肩幅が広くて座ってるのに苦しい。。」

といった声が多数あがった。

   一方、「加害者」意識のある人からは、

「私ウォーキングなどで太ももが太いので、座席に座ると足開きますね。閉じろと言われても不可能です」
「すみませぬ・・・筋肉で足と肩幅が広くて・・・よほどガラガラでもないと座らないので許しておくれやす」

といった弁明も叫ばれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中