NHK、5年連続「黒字」も受信料値下げは見送り

印刷

   NHKは2018年1月16日、18年度から2020年までの経営計画を発表した。

   18年の支出は、4K・8K向けの番組制作費などで前年度から108億円増の7128億円となるも、事業収入は7168億円(前年度比0.7%増)と5年連続の黒字予算になった。受信契約数の増加により受信料収入を6996億円(同1.5%増)と見込んだためだ。

   繰越金はこれで767億円となると見られる。一方、生活者の関心の高い受信料引き下げは明記されなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中