2018年 11月 16日 (金)

落としたスマホ拾ってあげたら...相手「画面持たないで」 まさかの体験談に反響「信じられない」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   他人が落としたスマホを拾ってあげたら、「画面持たないでください」と逆に注意を受けた――。そんな体験談がネット掲示板に寄せられ、「信じられない」「拾ってもらってそんな態度ありえない」などと驚きの声が広がっている。

   投稿者の女性は、スマホの画面を触って不快な思いをさせたとして、「本当すみません、スマホの持ち主さん」と謝罪。その上で、「これからはスマホ拾う時とか必ず枠を持ちます」と反省の弁もつづっている。

  • 他人の落としたスマホ拾ったら、まさかの展開に…(画像はイメージ)
    他人の落としたスマホ拾ったら、まさかの展開に…(画像はイメージ)

「あの、画面持たないで下さい」

   話題の投稿は、2018年1月16日に女性限定のネット掲示板「ガールズトーク」に投稿されたもの。投稿者は30代の専業主婦。書き込みは「どうしてこんなにガサツで無神経なんだろ、自分」との一文で始まり、次のようなエピソードを紹介している。

   すれ違った人がスマホを落としたため、咄嗟に「落としましたよ!」と声を上げてスマホを拾ったという投稿者。しかし、スマホを受け取るために頭を下げつつ近づいてきた相手は、なぜか凄く嫌そうな顔を浮かべていた。そして、スマホを手渡した投稿者に対し、

「あの、画面持たないで下さい」

と言い放ったという。

   こうしたやり取りについて、投稿者は「『朝から良いことしたー』くらいの顔で渡してた自分が恥ずかしい、注意されてごもっともだと思ったよ...」と反省しきり。「画面触られたら嫌だって事くらい何で判んないかな」などと自分を責めていた。

   このように落ち込んだ様子の投稿者は、「油断してたのかなー、自分。久し振りに他人から注意された自分に何だかガッカリ」とも投稿。その上で、

「本当すみません、スマホの持ち主さん。これからはスマホ拾う時とか必ず枠を持ちます」

と注意を受けた男性に謝罪していた。

「親切心で拾って渡したのに...」

   善意を仇で返された女性のエピソードをめぐり、投稿が寄せられた「ガールズトーク」上には、17日昼までに140件以上のコメントがついた。また、ネット掲示板「2ちゃんねる」でもこの体験談は話題となっており、様々な意見が相次いでいる。

   このエピソードに集まった反響の多くは、投稿者の女性に同情する意見だ。スマホを拾ってくれた相手を注意した落とし主の態度を「人間性を疑います」「信じられない」などと批判しつつ、

「普通はありがとうございました、ですよねー。親切心で拾って渡したのに...」
「拾って声掛けてあげたのにそんなこと言われたら、私だったら全力で振りかぶって遠くへ投げ飛ばすわ」
「いいことしたつもりで行動したのに否定されると結構来るものがあるよな」
「落としたヤツが人としておかしかっただけ!!落ち込まないで!」

と投稿者を励ます書き込みが出ている。一方で、「液晶の画面触るやつとかマジで信じられん」「画面持たれるぐらいなら自分で拾うわ」と、落とし主の言動に理解を示す意見も少数ながらあった。

   また、今回のようなトラブルを防ぐため、「俺なら落ちましたよとだけ言って拾わない」「声かけするだけで、拾って渡したりはしない。そういうこと言われるの嫌だから」とのコメントも。そのほか、投稿者の体験談を受けて、

「そんな人がいるのか、これからは拾わず教えるだけがよさそうですね」

と呟くユーザーも出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中