2018年 12月 11日 (火)

大塚代表、この期に及んで「民主党」と言い間違え 「民進党」ついに定着せずに消滅か

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   2か月後に結成から2年を迎える民進党は、結局その名前が定着することなく消滅することになりそうだ。2018年1月25日に参議院で行われた代表質問で、トップバッターとして登壇した大塚耕平代表は、開口一番「民主党・新緑風会を代表して...」。議場には苦笑が広がった。

   足元の状況をみると、党内では公然と「分党論」が噴出。分党で「安全保障や原発で、きれいさっぱりする」といった声も出ている。

  • あと2か月で「民進党」発足から2年だ
    あと2か月で「民進党」発足から2年だ

初代・岡田代表、党声明、安倍首相、記者...

   民進党が発足したのは16年3月。結党大会で岡田克也代表(当時)が

「では、『民主党』が...、いや民進党が」

と言い間違えたのを皮切りに、16年7月の衆院選での投票日声明でも間違え、あわてて訂正を出したことがあった。開票日翌日の記者会見でも、安倍首相と記者の双方から「民主党」という単語が出たが、特に訂正されることもなく会見は進行された。それから1年半が経った18年1月25日の代表質問でも、同じ間違いが繰り返された。大塚氏が

「民主党・新緑風会を代表して...」

と話しだしたところで議場がざわつき、苦笑いしながら

「失礼いたしました。民進党・新緑風会を...」

と言い直した。

「分党」すれば「安全保障や原発で、きれいさっぱり」

   民進党では、憲法や安全保障について違う考えを持つ議員が集まる「寄り合い所帯」。立憲民主党に合流しようとする動きと希望の党に合流しようとする動きの両方があり、「分党論」が加速している。大塚氏は分党論には否定的だが、増子輝彦幹事長は1月24日のBS11の番組収録で、希望の党との合流の可能性に言及。分党の可能性についても「否定できない」とした。17年10月の衆院選に無所属で出馬し当選した江田憲司衆院議員は、この発言を報じる記事を引用しながら

「う~ん、うちの幹事長が言うなら、『分党』も良いかも。安全保障や原発で、きれいさっぱりするのも」

とツイートした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中