コインチェック、仮想通貨流出の被害者に返金方針

印刷

   仮想通貨取引所大手の「コインチェック」は2018年1月28日、仮想通貨「NEM」が外部に不正に送金された問題で、被害に遭った対象者約26万人に対して日本円での補償を行うことを発表した。補償総額は約463億円。

   返金は自己資金で行うが、補償の時期や手続きの方法は現在検討中としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中