大砂嵐、道交法違反の容疑で聴取

印刷

   大相撲の十両・大砂嵐(25)が無免許運転中に追突事故を起こした疑いで、長野県警は2018年1月30日、東京都内で大砂嵐を任意で事情聴取した。各メディアが報じた。

   大砂嵐は今月3日、長野県内で運転中に追突事故を起こしたとし、道路交通法違反(無免許運転)の容疑がかかっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中