2018年 10月 17日 (水)

「ギョーザ日本一」宇都宮が4年ぶり首位

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   総務省は2018年1月30日、家計調査の調査結果を発表した。そのうち、全国の県庁所在地や政令指定都市における、2人以上の世帯のギョーザの年間支出額(17年1月~12月)で、宇都宮市が4258円となり、3582円の浜松市を上回って1位となった。

   宇都宮市は、10年にギョーザの年間支出額で6133円を記録し1位となったが、11年は3737円で、4313円の浜松市に1位の座を譲った。翌12年も2位だった。

   13年は再び1位になるも、14年から16年まで再び浜松市に次いで2位にとどまっており、今回4年ぶりに首位を奪還した。

   17年のギョーザの支出額で3位となったのが大阪府堺市で3091円。4位は京都市で3041円だった。全国平均は2160円、年間支出額が最少だったのは秋田市で、1449円だった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...