2018年 11月 16日 (金)

真木よう子、所属事務所との契約満了

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優の真木よう子さん(35)が、2018年1月中旬に所属事務所「フライングボックス」とのマネージメント契約が満了していたと、同事務所が30日に公式サイトで発表した。

   一部で待遇面・金銭トラブル等による独立が報じられていたが、事務所側は「事実に反する部分が多く大変困惑」と否定。協議の末、双方とも納得の上で契約満了に至ったとした。「本人との考え、方向性の相違」が理由に挙げられている。

   現在契約中の広告や出演予定の映画の仕事は、引き続き同事務所がマネージメントを担当する。期間満了以降の活動については、真木さん本人から「未定」との報告を受けているという。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中