2018年 7月 18日 (水)

真木よう子、所属事務所との契約満了

印刷

   女優の真木よう子さん(35)が、2018年1月中旬に所属事務所「フライングボックス」とのマネージメント契約が満了していたと、同事務所が30日に公式サイトで発表した。

   一部で待遇面・金銭トラブル等による独立が報じられていたが、事務所側は「事実に反する部分が多く大変困惑」と否定。協議の末、双方とも納得の上で契約満了に至ったとした。「本人との考え、方向性の相違」が理由に挙げられている。

   現在契約中の広告や出演予定の映画の仕事は、引き続き同事務所がマネージメントを担当する。期間満了以降の活動については、真木さん本人から「未定」との報告を受けているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中